島崎ギターサロン動画集

島崎陶人ギターサロンホームページコンテンツから転写しております。20180217開設

https://youtu.be/RHc57m815BA
2018/02/28 に公開



Roncalli (3)

https://youtu.be/ckRiy-SrZG0
2018/02/28 に公開



ヘンデルのサラバンデ
これの練習をもう一度録画しておこうと思います
注意すべきは右手の親指の移動の仕方です
始めにお見せいたします、ゆっくり演奏します
弾いた瞬間に親指が6弦に飛んで行きます

これで一旦終了です
次に高音弦ソとミを準備して、見易いように親指を使います
弾いたら瞬間的に親指は5弦に飛んで行きます
そして左が次のコードAに行って
同じ音をもう1回弾きます、その弾いた直後に親指がまた5弦に飛んで行きます
そして音ひらいます

次の音を弾いた直後に親指が6弦に返ります
それから左手が移動して形を作ります

次の音も弾くとすぐ親指は4弦に飛んで行きます
これをすぐに飛んで行くのではなくゆくっりぼつぼつ行く、ではないです

弾いたら飛んで行くのです、これで完了です
続いて弾くと飛んで行きます

今度は完了しません、またすぐ5弦に

だから音がポンと留まるんですね
これは全て同じです、変奏全く同じです、例外ありません

弾いた後すぐに返るというのがポイントです
これをゆっくり返り・・ゆっくり行きましょう・・ ではありません

これは練習として0点じゃないですけど20、30点しかあげられません
すぐに飛んで行く、ひゅっ
これがこの曲の動きです

サラバンドだからのんびりとしてるのではないですか・・そうではないです

瞬間的な動きは パッ パッ と変わる
それは何故ですかと訊かれると困りますがそういうものなのです

そういうものと是非、覚えて下さい。
sarabande_hendel_b

愛のロマンス  練習方法、その3 ( No.17 )
日時: 2018/02/28 23:29
名前: 陶人
https://www.youtube.com/watch?v=U8LI4wTLDwY


最後の練習方法です。
この方法はセゴヴィアさんからのインスピレーションです。

初めてセゴヴィアさんの動画(映画)を見た時、
この動きが目に飛び込んできました。
きっと、世界中のギタリストが実践しているに違いない!
そう確信して練習に励みました。

しかし・・・・・・
だ~~~~~~れもやっていなかった!
そして、改めて動画を見ると・・・・・・
「あれ、そんな動きがないぞ??」

最初あれほど鮮明に見えた動きが、時が経つと消えている・・・・??

インスピレーション!
これはセゴヴィアさんからの私への贈り物。

そして、今回の動画は私からのギター愛好家さんへの贈り物です。

Re: 第4回バレンタイン・コンサート、その後! ( No.20 )
日時: 2018/02/28 22:19
名前: ハリティ
バレンタインコンサートの記録、残りの分です。

●HSPTさん
https://www.youtube.com/watch?v=-JABadXjXv8


●島崎先生①
https://www.youtube.com/watch?v=S2BzRguiiGQ


●島崎先生②
https://www.youtube.com/watch?v=K3f0sxQ8xxI


●島崎先生③
https://www.youtube.com/watch?v=H5wt71ikRNg


●島崎先生④
https://www.youtube.com/watch?v=-zbDhJUo2bg

ヘンデルのサラバンデとついでに・・・・ ( No.26 )
日時: 2018/02/28 22:16
名前: 陶人


帽子鳥さんが、ヘンデルのサラバンデの練習状態を動画でアップしてくれました!
こうして、自分の練習を公開してくれたら、とても参考になると思います。
嬉しいですね。

もちろん、この仕方でいいです。きっと数年後には、世界一のサラバンデが出来上がります!

ご褒美に、もう一度録画します。
最後に言ってますが、
「なぜ、親指をこんな風に動かすんですか?」
という質問には
「こういうもんや!」
という答えしか出来ません。

そんな質問する暇があったら、さっさと実行しなさい!
それが「学ぶ」ということなのです!

帽子鳥さんが実行しました。
有原さんも実行しています。
フーガさんも今、実行し始めました。
どうです?このさい、みんなでサラバンデ弾きませんか?
そや、サラバンデ会なんてのはどうや?

https://www.youtube.com/watch?v=ckRiy-SrZG0


芸術でも学問でも(たぶん)どんな分野でも、深く観ていくと、必ず矛盾していることに気が付く。
その矛盾を受け入れる!
そうすれば、さらに深く入っていける。
やがて、最初に感じた矛盾など、頭が喜んでいるだけ!
と気が付く。

身体が喜ぶ音楽をしましょう!


ついでに・・・

https://www.youtube.com/watch?v=RHc57m815BA

ロンカリのガヴォットです。

↑このページのトップヘ