https://youtu.be/GLJx8sgLdqM
2018/10/10 に公開

5回目のレッスンなので、少し細かい部分に触れました。最初は全ての音を切って弾いてもらいます。4回ぐらいレッスンを重ねると少し曲らしくなります。
ここからは、表現の練習が加わります。
まずは、隠れた消音と目立つ消音。(左手を使った消音と右手を使った消音)
この二つの消音をヒントに工夫してもらいます。
生で聞くとメッチャ分かりやすいのですが、見学していた生徒さんは「オモロイ」を連発してましたが・・・・。