表現とは2種類以上の具体的な弾き方から、その都度選んだり、合成したりして、伝えるものです。トレモロのタイミングを1つに限定しないで、遊び感覚で試してください。



https://youtu.be/hftU_cGT9Vs
2018/11/09 に公開


今回はアルハンブラの思い出の5つの弾き方を紹介します
画面がいつもと変わっていますけども見やすいためにこうします

楽譜は1つなのですが一般的にされているのは・・という弾き方だと思います

この トレモロの入る場所 がですね 後ろ寄り というのがあります
どんなのかというと・・という感じです

それから 前寄りに入る のが 2種類 あります
まず一般的なのが・・という形です

同じ前寄りなのですが 親指と薬指が同時に弦に着いて ・・という弾き方があります

そしてこれはほとんど世の中では認められていないと思いますが トレモロの頭とベースを同時に弾く ・・という形です

それらを踏まえてほんの少し速度を上げて弾いてみます

まずは一般的な・・
次は後ろ寄りです・・
次は前寄り・・
それのpとaが同時に弦に着くパターン・・
そしてpとaが同時に弾くというパターン・・


そして私はどう弾いてるかというと、出来上がりはこう弾いています・・

それはそういう練習をした結果、自分の弾き方が出て来たので、それら全てが実は入っている弾き方になります

参考になれば