島崎ギターサロン動画集

島崎陶人ギターサロンホームページコンテンツから転写しております。20180217開設

2017年09月

日時: 2017/09/23 23:15
名前: 峠の蟹かま
ギター初心者です。先生のレッスン動画で習い始めて2年半が経ちました。アグアドの練習曲No2・13小節目から15小節かけて3拍目解放6弦Eはなぜ音を切らないで演奏されているのでしょうか?3回繰り返されているので、いままでのレッスンの流れからここはしっかり消音されてもよかったと思いますが、先生の解釈は如何でしょうか?ちなみに私は全部切って練習しています。小さいことですが気になりました。まあどちらでもいいとは感じておりますが・・・


ト長調でしょうか?  ( No.1 )

日時: 2017/09/24 00:35
名前: 陶人

峠の蟹かまさん> 投稿ありがとうございます。
2年半も私の動画で練習されているんですね!
感謝です。

お尋ねの、アグアドの練習曲は、これでしょうか?
2017/07/22 に公開 Classical Guitar Vals G Major / Aguado
https://www.youtube.com/watch?v=wMrL9KtpHs0


それとも、スラーの曲かな?

曲想によって、勝手に消音したり、しなかったりなんです。
弾く時々で曲想は変化します。

実際、録音なんかに立ち会われると分かるのですが、
しゃべる内容も演奏も毎回変わるんです。

この時は確かに消音していませんねえ。
たぶん、その時の発想だと思います。

例えば「酔っ払っている」発想の時とか、
迷っている場面とか、困っている場面とか・・・・
仮に、ト長調のこの曲だとして・・・・
その前のフレーズが
・・・・デートの約束をしている時に、女性が「困ったなあ~、どうしよう~~・・・・」
というような場面なら、ベースの音は消音しません。
そして、曲はまた同じフレーズで男性に誘われます。
すると今度は、「分かった、じゃあ、行く!」
と元気に返事している。
そんな場面を想像してみてください。

この時はどんな曲想で弾いたかは完全に忘れていますが、
まあ、例えば・・・・・・
ということで書いてみました。

曲には必ず「ストーリー」があります。
そのストーリーは毎回変わるのです・・。
物語が決まれば、弾きやすいのですが・・・・
まあ、そろそろ、私もちゃんとした物語を付けて録画する時期かも知れません。

この手のレッスンは、実際に受けてみると、即解決します。
ベースを切る!
これを実行している方がいた!
峠の蟹かまさん、ご指摘、一本取られました。
軽く切って弾く方が、かっこいいです!

誰か、フォローしてちょうだい・・・。

Re: 消音について  ( No.2 )

日時: 2017/09/24 22:13
名前: 峠の蟹かま

早速アドバイスを頂き感謝申し上げます。ストーリーをイメージして演奏することを自体イメージしてませんした。ギター合宿カルリ練習動画を思い出しました。場面が決まると音が締まってメリハリが付きますね。
次回の更新を楽しみにしています。

https://youtu.be/WKIszNgH9sU
2017/09/16 に公開

https://youtu.be/pnMKYfKY7K4
2017/09/16 に公開


燕返しで演奏。指はp.m.a.m.

https://youtu.be/sIbqhbx0TZ8
2017/09/16 に公開

燕返し!使用して3ヶ月

https://youtu.be/0WmRHcvHEPM
2017/09/16 に公開

燕返しで演奏。


アストリアス1^^kei

↑このページのトップヘ