https://youtu.be/XAhzPevPYEs
2017/07/17 に公開




GOOD!
これがツバメ返し、、
それがツバメ返しです

弦の上に指を乗せているだけで
ふわっと
ふわっと乗せるだけ、力を入れないです、でそのまま返ってしまう・・

金属音がちょっと入るのです
アタック音と言っておりますがコツンという音がほとんどで実質の音というのが半分以下、7:3ぐらい
実質は3ぐらいの音であとはコツンの方が大きいのです
今みたいな音です
何回も出してください
力を入れないように

1:27 https://youtu.be/XAhzPevPYEs?t=1m27s
OK今のパーフェクトです

では一度これでやってみましょう
違います、それは押し込んだだけです
まだです
左手も力を入れない方が良いです

やはり音として綺麗な音になってしまっています、もっと汚い音です
1:58 https://youtu.be/XAhzPevPYEs?t=1m58s

今度はしっかりした音で弾きますと
2:11 https://youtu.be/XAhzPevPYEs?t=2m11s

しっかりしているでしょ?
音の芯とアタック音が5:5ぐらいなのです

今度は弾いた後ずーっと弦の上を這ってください、止まるといけませんここで、連続動作なのです、そうです、では弾いてください
2:41 https://youtu.be/XAhzPevPYEs?t=2m41s
明らかにやわらかい音になるでしょ

ですから3種類、綺麗ではありませんが爆発している音みたいなのがツバメ返しなのです
なかなか大変ですね

というわけで見ているだけでは皆さんまずは出来ませんので習いに来てください
この音を会得したら宝くじに当たる以上のものが必ず生まれます、大丈夫です、宝くじは使ったらなくなります、テクニックは使えば使うほど面白いことが起こります

ではもう一度おさらいをして終わります、私の方をアップでお願いします
おさらいというのは弾くというときに弦の反発力を感じるということを一番最初にしました
弦が反発しているというのは下からこう押しているのです
それに対して我慢をしている

ツバメ返しというのはこっちへ引っ張られていますから、向こうへ引っ張られているのです
4:03 https://youtu.be/XAhzPevPYEs?t=4m3s
それを・・パチッ 向こうへ返って行くときに返り方が動いたものの2倍から3倍ぐらい
だからこうやって、熱っ!といっぱい返りますよね?
そういう感覚で弾きます
だから最初に弦に触れたときに力を入れない、入れたらもう力は向こうに入ります、下から
こちら側から引っ張られているのだから弦には圧力がかからないのです

なかなか実際には判りません、目の前に来て一緒にやらないと判らないのですけど
一度自分がこうだと思う方法で挑戦してみてください、ツバメ返しでございます。