島崎ギターサロン動画集

島崎陶人ギターサロンホームページコンテンツから転写しております。20180217開設

カテゴリ:掲示板から転記・動画投稿 > お客さん?用 自由に書き込んでください。

nativo15の記録 ( No.91 )
日時: 2017/12/29 18:52
名前: なぎ

投稿しました。

録画 https://youtu.be/J5Z2s7VSaHg



INDEX
0:00 セゴビアのビギナーエチュード ソルのメヌエットハ短調
3:51 ソルのメヌエットop15より
5:55 ソルのアンダンティーノ
7:53 ミランのファンタジア
13:49 ロンカリのパッサカリアで弾き比べたいのコーナー
21:51 ギター二重奏3ウェイマッチ・マルチェルロのアダージョ・1
29:50 ギター二重奏3ウェイマッチ・マルチェルロのアダージョ・2
35:03 ギター二重奏3ウェイマッチ・マルチェルロのアダージョ・3+舞い
46:01 夫婦二重奏ケフナーのロマンツェG ソル始めの一歩op53
57:51 ピノキオ星に願いを
1:05:31 ラモーのメヌエット ヘンデルのサラバンド バレーラのナナと間奏曲
1:20:19 ソルのアンダンティーノ
1:23:09 ミランのファンタジア
1:28:13 トローバのロマンスとファンタンギーリョ
1:32:40 ロンカリのパッサカリアとガボット
1:38:56 コストのエチュードイ長調

録音 https://youtu.be/Yjo9v7uC-Xw



INDEX
0:00 準備中
モゲール リエラの将軍 トローバのファンタンギーリョ
おしゃべり フォーミュラス DoMiSolSi2
11:37 セゴビアのビギナーエチュード ソルのメヌエットハ短調
15:25 ソルのメヌエットop15より
18:23 ソルのアンダンティーノ
20:15 ミランのファンタジア
25:37 ロンカリのパッサカリアで弾き比べたいのコーナー
33:57 ギター二重奏3ウェイマッチ・マルチェルロのアダージョ・1
39:16 ギター二重奏3ウェイマッチ・マルチェルロのアダージョ・2
44:22 ギター二重奏3ウェイマッチ・マルチェルロのアダージョ・3+舞い
56:57 夫婦二重奏ケフナーのロマンツェG ソル始めの一歩op53
1:04:30 ピノキオ星に願いを
1:12:08 ショパンのプレリュード7番
1:13:35 ラモーのメヌエット
1:17:40 ヘンデルのサラバンド
1:24:55 バレーラのナナと間奏曲
1:28:26 ソルのアンダンティーノ
1:31:30 ミランのファンタジア
1:36:48 トローバのロマンスとファンタンギーリョ
1:41:15 ロンカリのパッサカリアとガボット
1:47:10 コストのエチュードイ長調

blog
http://blog.livedoor.jp/kazuya_matsubara/archives/23244471.html

年末年始にどなたかアクセスしてくれるでしょうか。






Re: ナティーボ15の感想 ( No.92 )
日時: 2017/12/30 23:22
名前: 帽子鳥

今回のナティーボ15で、自分の中で
印象のあったことを一言で言うと、
・・キョリ感・・です

楽器との距離
演奏者と聞く側 お客さんとの距離
一階と二階の距離
二重奏での二人の距離
空間と時間の距離・・など

先生やなぎさんは、ギターと対話している
でも、ギターとの対話の仕方はそれぞれ
違うこと・・
そういうのも見れて聞けて面白かったです

先生とマルチェルロの二重奏を弾いているとき
怪しげな・・世界を感じました@@
霧のかかった、見えそうでみえないような・・
少し不気味さもあるような、、、

あまり練習もできていなかった私ですが
先生、弾いてくださってありがとうございました
マルチェルロが持つ?一つの顔を感じれました

お客さんに・・練習でしょうが・・
それを聞いていて面白くないです・・
と、ハッキリ言われました
そんな距離感もありました@@

何がキョリ感や~・・わかったような
こと言って@@と隣で、
つっこみされましたが@@

私には、色んな距離感を感じた日になりました

次回のナティーボもよろしくお願いします
ありがとうございました

帰宅しました。 ( No.64 )
日時: 2017/12/10 17:47
名前: なぎ

もう帰宅して洗濯を取り込みました。
こちらは今日のホールから近いからですから。

陶人先生とフーガさんはまだクルマかな。
ご安全に。
今日の演奏を録画してるけど見たいですか?

>> 62
私は高砂市民です。
ゲームキャラじゃないですよ。
お手柔らかに、おそれいります。






Re: お客さん?用  自由に書き込んでください。 ( No.65 )
日時: 2017/12/10 20:36
名前: フーガ

今日はありがとうございました。
ひさしぶりに、なぎさんとお喋りできて嬉しかったです。

録画ですが……二重奏の演奏だけは聞きとうございません( ).。o○ ごめんなさい

来週はなぎさんの演奏聞かせて下さいね(^ ^)






静止画キャプチャ ( No.66 )
日時: 2017/12/10 22:17
名前: なぎ

20171210soraragazou

はい、かしこまりです。
おふたりの組み合わせでのステージ演奏は
今回が初めてとのことでしたので
録画から静止画を抜き出しました。
五分ぐらいの所、
アイコンタクトのシーンです。

古いプログラム使ってるので小さくて粗いです。





12月10日のロボスプレリュード ( No.67 )
日時: 2017/12/11 18:40
名前: なぎ

巻き込まれキャンペーンスレッド4番のお話を頂きまして投稿しました。

ロボスプレリュード1番の録画です。
https://youtu.be/QKU6PpzrqMI


Re: お客さん?用  自由に書き込んでください。 ( No.28 )
日時: 2017/09/08 21:54
名前: 帽子鳥

こんばんは
今日は、バッハのサラバンド・ブーレの音玉楽譜に
掃除をしている、鳥さんとお茶もぐらのカットを
入れました
そして、バッハのサラバンドのレッスンを受けました

私は、よく一緒に同じ曲を弾いてもらうという
レッスンの受け方をしています
前回も今回も、曲の中のある同じ部分が
一緒に弾いてもらいながら面白いなあと、思って。
でもどこからそのフレーズが出てくるんだろうと
思っていたら・・私が聞く前に・・
指摘されて、解説してくれて
聞けばなるほど@@少し解明されて良かったです

ギターは、運指で随分感じが変わります・・
ローポジションで弾くのと
わざわざ?隣に音があるのに
ハイポジションに飛んで同じ音を弾くのでは、当たり前だけど変わりますが

でもそこに、何を感じるのか・・
そんな内容でした@

今日カットを入れた、サラバンド・ブーレには
まだ運指が書き込まれてはいませんでした@
運指が入ってないと、ギターの楽譜でないみたいですね@@そんな話もしました
運指は顔なんですね・・^^






Re: お客さん?用  自由に書き込んでください。 ( No.29 )
日時: 2017/09/08 21:58
名前: 帽子鳥

島崎先生の練習を
スマホで録画したので、投稿しました^^

https://youtu.be/O4vhrcMc6No

Re: 6月25日録画会の様子 ( No.20 )
日時: 2017/06/27 16:05
名前: 帽子鳥

こんばんは。
先日の様子をスマホで撮ったものです^^

https://youtu.be/DI5CUNb3tvE

あえて、ここに書きます。 ( No.9 )
日時: 2017/06/02 00:53
名前: 陶人

帽子鳥さんが録画してくれた映像はたいへんありがたい。
これを見て、かなりの方が何かしら感想を持ったことと思います。
気になる動きとか、ちょっとした勘違いなど、私なりの意見はあります。
が、しかし、です。それはここで書くとほとんどの方は勘違いすると思います。

具体的なことは個人的に話すとして、
ここでは、少しレベルの高い話をします。

音楽は美しいもの! でしょうか?
そもそも「美しい」とは??

自分で自分の想いや、考え方を活字にしたり、口に出したり、そんな練習をすると、分かることがあります。
自分はいったい何が言いたいのやろ??
自分って、何??
あれ? あれあれ? 書けないぞ! 言えないぞ!
まあ、そんなことが分かるぐらいです。

昨日のヤフーニュースに面白い記事がありました。
象も犬もウンコする時間は12秒! (確かそんな内容だったと思います)
動物はだいたい12秒だそうです。

それと音楽とどんな関係があるか?
これを関係付けられたら、私の話が分かるようになります。

ギターを聞かせる相手が誰か?
どんな状況でどんな物語にするのか?
記録のための練習なのか?
向かうところは?
それらが、全て曖昧なのです。
練習のための練習になっているのです。
人間はウンコする時は、心静かに、誰に邪魔されることなくします。
でも自然界では、この時は一番危険なのです。
だから12秒で終わらせないと、命に関わるのです。
昔は剣豪も同じだったと思います。
確か、宮本武蔵は風呂に入らなかった・・・・と記憶しています。
音楽も、もし真剣にやる!
となると、なぜか、その真剣さが伝わってくるものなのです。
真剣というのは、「人に見られている」状態が普通です。
一人で真剣になれれば、聖人です、きっと。
人前という特殊な状態だからこそ真剣になれるのです。
ゆったりとしている状態では真剣にはなりにくい。
私はそう思います。
人間が真剣になれば、私は「美しい」と感じます。
真剣にモノを言う時の人間は「美しい」と感じます。
その内容ではありません。
内容は経験をしないと上達しません。
・・・・真剣になった時、ちゃんと伝わるようにする!・・・・
それが練習だと思っています。
そのためのメソッドを作りたいのです。

人前では「あがって」弾けなくなる。
そうです、その状態で何が出来るか!
これが大事なんです。
頭が働かなくなり、身体が勝手に動く。
この状態で出るのが実力なんです。
そのための練習なら「型」がある!
私はそう考えました。

「型」から応用として、その瞬間瞬間の思いやら、具体的な行動(奏法)が出てくる。
その具体的な練習方法は?

その答えは「親指の準備」です。
自分で自分の手の動きを見ると、何か変でしょう?
もう少しカッコイイはず・・・・だと思いませんか?
たぶん、ただ見ているだけの人は、自分は「きれいな動き」に違いない!
そう思っていると思います。
でも、実際は?????

私など、いつも「おかしいなあ・・・・もうちょっとカッコイイはずなんやが・・・・」
とは思いますが、これが現実!と受け止めています。

知っている曲、全てで親指の準備を試してください。
きっと、自分で発見するはずです。
それまで気長に続けてくださいね。

また、録画したら投稿してください。
楽しみに待っています。

↑このページのトップヘ