Guitar BBS mirror and more.

島崎陶人ギターサロンホームページコンテンツから転写しております。20180217開設

カテゴリ:スレッド - mirror > プロジェクトシリーズ

表彰状 ( No.22 )
日時: 2018/04/12 21:59
名前: 陶人

表彰状 フーガ殿

あなたは、陶人さんが弦交換時に②弦がないないない・・!
と騒いでいた時、夜が遅いにもかかわらず、どこでもドアで①②③を届けに行きました。
危機を救った!ということは、人命救助にも匹敵する行為です。

ここに副賞として100万円と金の盾を贈ります。

え? いらない・・・!!
おお!
なんという奥ゆかしい。日本女子の鏡。 いよ~~~!

ほんなら、そういうことで、おおきに!

私の一存で ( No.20 )
日時: 2018/02/21 08:53
名前: 陶人
18日のバレンタイン・コンサートより、
二重奏と三重奏をアップします!

ソラです。

https://www.youtube.com/watch?v=1lNl5L8Grlc



https://www.youtube.com/watch?v=msObGVpgrTg



ビタミンI  です、

https://www.youtube.com/watch?v=fv8ZNGKsyhA



https://www.youtube.com/watch?v=7THNMLItz9Q


ということで、みなさん、お楽しみください。

もうすぐバレンタインコンサート ( No.19 )
日時: 2018/02/13 15:42
名前: 陶人
もうすぐですね、バレンタイン・コンサート。
参加する方、せっかくだから、いろいろチャレンジしてくださいね。
人前で弾く機会は、チャレンジする場ですよ!
無難に・・とか、上手く・・・・などは不要です。

自分と音楽の距離を感じてくださいね。
では、18日に会いましょう。
osirase1

胸当て ( No.18 )
日時: 2018/02/13 15:36
名前: 陶人

muneate


帽子鳥さんが作ってくれた、らしい胸当て。

楽器との距離を出す。
なぜ?
知らん。
え?!
なんとなく・・・・
閃き?
いえ、あくまでも、なんとなく・・・

はあはあ・・・
ほな・・。


この胸当て、ギターと身体の間に置きます。
ギターが離れます。
不安になります。
指板が見えにくくなります。
左手に力が入らない。
右手も感覚が鈍ります。

それなのに、なぜ使うのですか?
さあ??・・・・・
さあ、って?
なんとなく、です。
あ! 上手くなるんですか?
いえ、逆です。
え?!つまり・・・。
訳解らなくなります。
それでも使うのは?
なんとなく!です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
「なんとなく」
これが、全ての始まりです。
「たまたま・・・・・」が最も必然。
「なんとなく・・・・・」が発想の源。

本日、ある動画を見て、「セゴヴィア」サウンドと間違えました。
その動画の中ではエライ変化が起こっていました。
それで、朝一にシャコンヌを弾いてみました。

もちろん「なんとなく」です。

冬の夜長に ( No.17 )
日時: 2018/01/16 22:44
名前: 陶人
第一部  ノルテーニャ(クレスポ);ファンタジア(ミラン)
    魔笛(ソル);3つのプレリュード(ポンセ)
    プレリュード第1番(ロボス)

第2部  2つのメヌエット(ラモー)
    サラバンデとメヌエット(ヘンデル)
    アラビア風奇想曲(タルレガ)

第3部  モゲールの空にいるプラテーロ、春(テデスコ)
    パッサカリアとガヴォット(ロンカリ)
    サラバンデとブーレ(バッハ)
    セビーリャ(アルベニス)

これが1月16日の時点での4月のプログラム

このうち、1部と3部から40分ぐらいにまとめて弾きます。
(⑥弦が全てE調弦)・・・・ナティーボ16で弾きます・・・・・

いつものことですが、仮のプログラムを決めて練習を始めると、
16曲ある中で「今日はええ感じやった!」と思えるのが1曲ある。
ところが、そのエエ感じの曲が次の日には豹変する?!
ひどい時は弾けなくなる。

もちろん前日最悪やったなあ・・・・てな曲が豹変して「今日は機嫌エエやん!」
てなこともある!

ほんと、どないなっているんやろ?

ギターの持ち方(角度)を少し変えました。
すると、指板の見え方が、景色が違う!?
ヤバイ!
ヤバイが、しゃあない。
右手の感触もモチロン変化する。
ブリッジに少し近くなる。
今までなら、サウンド・ホールにかかるぐらいのところで弾いていたのが
親指がホールの端っこぐらいの位置。

カガミに写る感じは納得出来る。
誰かにビデオに撮ってもらって確認したい。

今日は超久しぶりに・・・・もう何年も観ていない・・・・セゴヴィアさんの演奏を聞いた。
ホワイト・ハウスでの演奏!
私は、この演奏が一番好き!
なんせ動いているセゴヴィアさんを見た初めての映像。

何度観ても感動する!
ビデオデッキが初めて登場した頃に見たから特に印象深い。

http://hamanoshigeki.net/douga/?p=4449


冬の夜長にいかが?

何かが! ( No.16 )
日時: 2018/01/13 12:21
名前: 陶人
ず~~っと、思ってました!
何かがおかしい?
あることを思いだそうとしました。
すると、

ギターの構え方が「変」
先生という立場の人間には、生徒さんの立場からは
なかなか「変ですよ。」とは言いにくい。
鏡を見ているときは、角度とか、意識をするので
自分をごまかしているみたい。

今朝はラモーのメヌエットを徹底的に見直しました。
全部はとても無理ですが、ある部分に注目すると、
「それ!変やろ?イヤイヤ、ブサイクやろ!」
と、自分で自分に突っこみを入れました。

さっそく、直してみると・・・・・
ヘンデルに思わぬ変化が?!

午後にはチエちゃんに先生になってもらって聞いてもらう。
モチロン月謝は、もらう!
なんと悪どい先生!

Re: プロジェクトB ( No.15 )
日時: 2018/01/10 23:33
名前: 陶人
今日1月10日は

第一部 ポンセ;プレリュード、No,6,7,1
    ミラン;ファンタジア
    ソ ル;魔笛
    ロボス;前奏曲第1番

第2部 ラモー;2つのメヌエット
    ヘンデル;サラバンデ、メヌエット
    タルレガ;アラビア風奇想曲

第3部 テデスコ;モゲール、春
    クレスポ;ノルテーニャ
    トローバ;ロマンス、ファンダンギーリョ
    アルベニス;セビーリャ

で一人リハーサルしてみました。
その中でモゲールをスマホで録音してみました。
あまりの下手さに、絶句しました。

確か、以前にスマホからユーチューブにアップ出来たはずなんやが・・・・
今のへたくそな演奏を残しておくのも「自分の仕事」
かも知れない・・・・・そう思った日でした。
明日か、土曜日にはHRTさんに教えてもらって試すつもりです。

それにしても・・・・・ショックや!

まだまだ迷っている ( No.14 )
日時: 2018/01/08 09:08
名前: 陶人
今回はかなり新しい曲をするつもりやった。
リエラの将軍、ポンセの3つのプレリュード
タルレガの前奏曲第5番、マリーア、ナナと間奏曲など・・・・
もちろん、まだあきらめてはいないが、

ヘンデルのソナタがかなり遅れている!
根性論を使わなくてはならないぐらい遅れている。
ド・ヴィゼーの組曲も「弾きたい!!」と身体が言う。

たたき台として自分に提案してみた。

ナティーボ16では時間あるやろから、そのへん(曲順)
聞く方に判断を委ねるつもり。


その日により変化はするが、最近はモゲールに気合が入る。

アラーダは出だしの3つの音が弾けたら、プログラムに入れる!
これが、なかなか手強い。

基礎テクニックという概念に変化がある。
まず、一日の始まりは基礎練習から・・・・というのがしっくりこない?!
一日の終わりが基礎練習・・・・になりつつある。
ちょうど、日本人にとっては風呂に入るのが一日の締め!みたいな。

若い頃の基礎練習は「俺はプロだ!」みたいな自意識が芽生えて
30分~1時間ぐらいやると充実感だけは生まれた。
その充実感が風呂と重なる。
基礎練習と風呂?
言葉での説明は出来ないが、1つの発想。

では、一日の始まりは?
今年から、プログラムの最初の曲にしてみよう!
とした時、Dコードで始まるミランのパバーナがしっくり来た。
つまり、単音は負担が大きい!

トローバは、ロマンス、アラーダ、ファンダンギーリョが組曲風でいいかなあ・・・と思案中。

では朝の練習開始。

プロジェクトB ( No.12 )
日時: 2018/01/07 22:40
名前: 陶人
プロジェクトAは終わりました!

当然、次はプロジェクトBです。

4月の仮プログラム考えてみました。

第1部:  3つのパバーナ(ミラン;サンス)
      ファンタジア(ミラン)
      パッサカリアとガヴォット(ロンカリ)
      プレリュード第1番(ロボス)

第2部:  サラバンド、ブーレ(バッハ)
      モゲール、春 (テデスコ)
      メヌエット、サラバンド(ヘンデル)
      アラビア風奇想曲(タルレガ)

第3部:  ノルテーニャ(クレスポ)
      ロマンス、ファンダンギーリョ(トロバ)
      2つのメヌエット(ラモー)
      セビーリャ(アルベニス)

どんなもんやろ?

さりげなくバロックを8曲入れてみた。
トロバの時にひょっとしたらアラーダを弾くかも知れません。

全く初めて弾くのは、ミランのファンタジア、
          ロンカリのパッサカリアとガヴォット
          ヘンデルのメヌエット
          テデスコのモゲールの空にいるプラテーロ

の5曲です。
この歳で5曲はそれなりにキツイのですよ。
来月8日に試させてもらいます。

13時半あたり ( No.8 )
日時: 2018/01/04 08:51
名前: なぎ
おはようございます。

今日は13時半ぐらいに行くと思います。
ギターはACを持参のつもりしてますが
そういう感じでもなければ教えて下さい、
身軽で行くようにします。

では家に行ってくるのでまたあとで。
失礼します。





ごちそうさまでした。 ( No.9 )
日時: 2018/01/05 00:10
名前: なぎ
島崎ギターサロンの新年会、
ごちそうさまでした。

13時半に着いて22時前のそろそろ帰りますまで
ずっと食べて呑んで話して、
楽しかったです。

皆さんありがとうございました。
あれにギターの時間が付くとなると
ちょいと大変な気もしますが
そんな日もひょっこり来るような感じもしました。





ギターと私Ⅱ ( No.10 )
日時: 2018/01/06 01:41
名前: なぎ
添付:guitarandi2m60.jpg チャーリーさん。
ダビングしましたよ
明日ゆうゆう窓口に行きます。
サロンのマスターがくれたレターパックライトで郵送するから
連休中、たぶん日曜日に届くと思います。


久しぶりにⅡのB面を聴きました。
溝枠7つで15のエチュード
1枠が2曲とか3曲のセットです。


聴きたい人いますかに?
guitarandi2







日時: 2018/01/06 10:10
名前: チャーリー
なぎさん
おはようございます。
うれしいです!!楽しみです。お待ちしています。よろしくお願いします。
私の今年の楽しみな課題をまた一ついただいた予感です。

1/4はなぎさんや鳥帽子さんのなにか吹っ切れたようなお顔やお話しや、みなさんの音楽を超越した奥深い話に囲まれ、私自身、なぎさんや鳥帽子さんはじめ、みなさんとの垣根が取れたような気がしました。
わたしだけ少し堅い語り口に赤面し、反省しています。
何はともあれ、忘れられない楽しい1日でした。

次の日の1/5の朝、先生に私の演奏をチューニングから基礎練習、そしてエチュードなどじっくり聞いていただき、目指す方向が間違っていない感触を得たのも大きな収穫でした。
先生にすぐに見破られたジュリアーニの未解決な部分、先生からいただいたアイデア+アドバイスを今日朝スタディしました。
昨日は出来なかったイメージ・動きが、今日は難なく(?)動いている不思議を体験しています。

ではみなさま、今年もよろしくお願いします。

↑このページのトップヘ