Guitar BBS mirror and more.

島崎陶人ギターサロンホームページコンテンツから転写しております。20180217開設

カテゴリ:スレッド - mirror > ま、そういうことで、

ぶた熊くん ( No.10 )
日時: 2018/02/11 23:34
名前: なぎ
生ナティーボを見た3人のおひとり、luckyさんが登場ですね
こんばんわ。
今度は記録の中に混ざってくれたらより面白いと思います。
例えば音3つ、長調と短調の和音を2つ弾くとかそんな気軽なことからでいかがでしょ。
またひょっこりお会いできればと楽しみにしてます。


今日帽子鳥さんがクッション作って弾いてました。
バッハのサラバンドとソルのメヌエット20180211
https://youtu.be/IqIFw3W9tkc



zawazawaで試してるもの
手描き譜付けてこんな形まではするつもりです。

https://zawazawa.jp/nkenca6e30kkwisi/topic/9/19

https://zawazawa.jp/nkenca6e30kkwisi/topic/9/20



過去の掲示板投稿が見当たりませんから2010年あたりに記録してる公開録画をあてにして話をテキスト化し将来的にその文言データがネット検索ワードに引っかかればと少し望めるのかどうかわかりません。

zawazawa自身が宣伝文句にしてるように無駄に高機能でいいんだけどそのぶん怖い気もして
ワードプレス、はてなブログ、ピーネ、note
いくつか検討しましたがこういうことしてると先生の書きぶりは掲示板が合うのかなと思えて来ます。

上に貼ったようにzawazawaは投稿ログの個々性もあるのでもうちょっとあそこでやっときます。
天気予報を見てると雪雲がいつもsaigamaさん方面にもかかってますね。

>>「燕返し」とはスレッド5番の動画 ( No.9 )
日時: 2018/02/03 23:50
名前: なぎ
1つ目の説明してる動画の終わりの言葉
「これで右手は完成でございます」

これが気がかりにはなりますが
それも含めてその人がやってることの
その人の表しなんだなと思いました。


僕の思い違いもあるかもしれませんが燕返しには限界があるように見えます。
それは弾いた後の戻る、、というのかな、その速度を気にするという所

そこがどこまで出来るのか
島崎先生バージョンを見たいと思いますし
他の人がやってみるならそれも見たいです。

僕は違うことをやっています
これは僕の弾き方、道です。
なぜそれやってるんですかと訊かれたら
セゴビアさんのギターと私というレコードがあってとか
生は知らないけど記録では彼だけが違う
彼だけが格好良く見える
など単純な話をすると思います。


燕返し限界説(仮)
それに対してというのもおかしいですが
セゴビア無限界を感じます。
もしあの人がまだ生きたならあの弾き方はさらに行くものがあるように感じます。
老いはあるでしょうがそれとはまた違う力がさらに行くような。

僕の腕であの練習にどうこう口を挟んではいけませんが
あの練習は気にする所が少ないです
気にすると頭が関与しがちなので少ないと助かります。


燕返しの核はその戻る速さです。
さっきはそれで限界と言っておきながらなんだけど。

その核は
僕が毎日はできないけど弾ける日はやってることの
上を行くものが要るとも感じます。
それは努力ではなく
セゴビアさんのレコードにある言葉で言えばトランスピレイション
先日ネットで見たのですが蒸散という訳が付いてました
根っこから吸い上げた水を葉っぱなどから外に出す現象、
そういうものに感じられたら、と思いました。

僕の練習は蒸散です、空腹と食事など。


言葉足らずですが

先ほど帽子鳥さんからあの録画のあと話したことがあってと伺いました。
それを録画しなかったの?と思いました。
昨夜は置くのはやめようと思いましたがひとつ置いてみました。

先日僕の家に来ましたよね
あの日の演奏に限界説を感じたのです。
しんどいんちゃうんかなと思ったのです。
だから僕はスケールやってるの?と一言だけ申しました。

↑このページのトップヘ