島崎ギターサロン動画集

島崎陶人ギターサロンホームページコンテンツから転写しております。20180217開設

カテゴリ:スマホ撮りレッスン > バッハ・シャコンヌ

初めから、一区切りまで ( No.4 )
日時: 2018/03/30 22:55
名前: 陶人
まあ、時間をかけて弾いていきましょう。

何事も一気にやってはおもしろくない!

初めから、順に、ゆっくり、ゆっくり、ゆっくり

(右手の親指だけに注目してね、観賞用ではないですからね)

シャコンヌを細かく別けて練習しましょう。
https://www.youtube.com/watch?v=catF6WrCFlY






シャコンヌを細かく分解、分断して練習していこうというシリーズを始めます
最初の部分ですけれども、これは観賞用ではありません
始めに楽譜から音を採りましてその次に何をするかなのです
次にするべきことがあるのですがそれは放っといて皆さんは楽譜を音にしてもう次の瞬間に一生懸命よくわけのわからぬものを練習しているんです
そうではなくてちゃんと練習することがあります
そこが終わったら次は皆さんの好きなようにしていいんじゃないでしょうかという、
音を探しました、じゃあ次にこれをしましょう
それは右手の親指がいち早く次の音の弦を捉えるということです
画面からそれを観て取ってください
普通でしたらそうしますよということで1つ2つ例を弾いてハイ終わり、以下同文みたいな感じなんですけど
そうではなくてそれを全部録画してみました
そうすることできっと説得力が出ると思っております
ではスタートして行きます。

超ゆっくり弾いて、親指の動きを確かめる ( No.3 )
日時: 2018/03/05 08:03
名前: 陶人
https://www.youtube.com/watch?v=zWx8jqvxRbM

アルペジオの部分、前半です。


https://www.youtube.com/watch?v=qbhDCF48LRw

アルペジオの部分、後半です。

https://youtu.be/qbhDCF48LRw
2018/03/04 に公開




シャコンヌを分割して練習しようシリーズ、アルペジオの部分です、後半になります
https://youtu.be/qbhDCF48LRw?t=12s




鑑賞用ではありません。
曲作りの一番最初に練習することをこと細かく録画しました。
右手の親指がいち速く準備する様子を確認してください。
ここから始めれば曲の素晴しさ、ギターの持つ本当の力と出会います。
さらには、自分の持つ音楽の才能にも目覚めるはずです。
知識ではなく、身体から感じる音楽と付き合って行きませんか?

https://youtu.be/zWx8jqvxRbM
2018/03/04 に公開




シャコンヌを分割して練習するシリーズ、アルペジオの部分です
2つに分けて前半を弾きます
もう非常にゆっくりです、が最初こんなふうにして練習是非してください

では、
https://youtu.be/zWx8jqvxRbM?t=26s




曲を練習するとき、初めに音をとります。次にすることは、右手の親指がいち速く準備することです!
ここを飛ばして次に進むというのは、曲に対して失礼です。
特にアルペジオは、このことが重要です。
もし、あなたが、謙虚にこの練習を重ね、ある程度の速さで弾けるようになったとき、
ギターの持つ本当の力に目覚めるでしょう!

↑このページのトップヘ