https://youtu.be/Tfw_zioZVm0
2010/05/29 に公開



それでは49の技
その1はですね劇的消音、と私が名付けました
ギターを弾くにあたりましてはですね
弾くことと消音、音を消すことというのは同時に学ばねばならないんですが
これは出した音を瞬時に消してしまうという技です

一例を挙げますとB7というコードがあります
このコードを普通に弾いて
ま、これは楽譜にはこう書いてあるんですが
これを劇的消音というのを使いますとこんなふうになります

弾いた音で旋律の部分、一番上の音だけ残しまして
他の音を一瞬で消してしまいます
そのあとグリッサンドをかけて

すると上のFの#の音なんですが
弾かなくても相手に聴こえさすことができます

これを普通に
では聴こえないんですね
理由がありましてその音に聴き手を集中させることができていないからです

消すことでレの#に聴き手を集中させるわけですね
舞台装置で言いますと全体が明るい所が一瞬にして周りが暗くなって
主役の部分にスポットライトが当たる
そんな感じに近いと思います

ではソルのワルツ
これがどんなふうにして出て来るか鑑賞してください。

演奏
ソル・ワルツ9ソル・ワルツ10
演奏修了
一旦終わります

動画添付英文テキスト
WAZA-1. Dramtic turning off a sound.
・One technique for turning off a sound.
We should learn both playing and turning off a sound at the same time.
・Turning off a sound quickly .After that, play by glissande.
Leave the top of the sound and turning off another.
・We make a listener concentrate on the sound.
・It is like the spot light on the stage setting.



ソル・ワルツ1

ソル・ワルツ2

ソル・ワルツ3

ソル・ワルツ4

ソル・ワルツ5

ソル・ワルツ6

ソル・ワルツ7

ソル・ワルツ8