島崎ギターサロン動画集

島崎陶人ギターサロンホームページコンテンツから転写しております。20180217開設

カテゴリ:曲・演奏 > 弾く機会

1989年4月2日 垂水でのギター演奏録画会 ( No.93 )
日時: 2017/12/24 00:29
名前: なぎ
晩ご飯を食べて夜にバイトの研磨作業してて
クリスマスやなぁ
あれもう1回ダビングしよかなと思ったのでしました。
あれもう1回というのは以前複製したけど
容量整理などでデータを消したのでした。

28年前・・・
1989年4月2日(日)神戸市垂水年金会館ロビーでのクラシックギター演奏録画会です。
ビデオデッキで再生してパソコンにラインインダビング。

限定公開設定でこの掲示板に置いてみますね。
違う時代の?先生の演奏を聴きたい人はアクセスどうぞ。

先生が消してって感じでしたら消します。

ノリノリで弾いてるよ。
この日楽しかったんかな。

前座は僕とまーさん(当時僕は彼をそう呼んでました)
彼の演奏は個人的にジーンと来ます。
僕と彼の時のカメラワークは先生によるものです。
当日は他にも
生徒さんや遠くから駆け付けて下さった方も弾きました。

テデスコの春から先生のワンマンショーになります。
生徒さんの楽器で30分プレイです。

INDEX
ソルのワルツ inG
グリーグ農夫の歌(途中で消滅)
タルレガのアデリータ
バッハのシャコンヌ(前半)
テデスコの春
ソル ESTUDIO9
タルレガのラグリマ(途中まで)
ソル ESTUDIO12(途中まで)
ソル ESTUDIO10
ソル ESTUDIO1
ポンセのプレリュード
バッハのフーガ
ポンセのソナタメヒカーナ4楽章(途中まで)
トローバのソナチネ1楽章
アルベニスのアストリアス
コストのエチュード inA

https://youtu.be/Gc-e_Exyqms




どおお?
浩二くん
カニカニさん
HSPTさん チャーリーさん Saigamaさん アリさん

フーガさん、若い頃のフーガですよん。
チエさん。

nativo15の記録 ( No.91 )
日時: 2017/12/29 18:52
名前: なぎ

投稿しました。

録画 https://youtu.be/J5Z2s7VSaHg



INDEX
0:00 セゴビアのビギナーエチュード ソルのメヌエットハ短調
3:51 ソルのメヌエットop15より
5:55 ソルのアンダンティーノ
7:53 ミランのファンタジア
13:49 ロンカリのパッサカリアで弾き比べたいのコーナー
21:51 ギター二重奏3ウェイマッチ・マルチェルロのアダージョ・1
29:50 ギター二重奏3ウェイマッチ・マルチェルロのアダージョ・2
35:03 ギター二重奏3ウェイマッチ・マルチェルロのアダージョ・3+舞い
46:01 夫婦二重奏ケフナーのロマンツェG ソル始めの一歩op53
57:51 ピノキオ星に願いを
1:05:31 ラモーのメヌエット ヘンデルのサラバンド バレーラのナナと間奏曲
1:20:19 ソルのアンダンティーノ
1:23:09 ミランのファンタジア
1:28:13 トローバのロマンスとファンタンギーリョ
1:32:40 ロンカリのパッサカリアとガボット
1:38:56 コストのエチュードイ長調

録音 https://youtu.be/Yjo9v7uC-Xw



INDEX
0:00 準備中
モゲール リエラの将軍 トローバのファンタンギーリョ
おしゃべり フォーミュラス DoMiSolSi2
11:37 セゴビアのビギナーエチュード ソルのメヌエットハ短調
15:25 ソルのメヌエットop15より
18:23 ソルのアンダンティーノ
20:15 ミランのファンタジア
25:37 ロンカリのパッサカリアで弾き比べたいのコーナー
33:57 ギター二重奏3ウェイマッチ・マルチェルロのアダージョ・1
39:16 ギター二重奏3ウェイマッチ・マルチェルロのアダージョ・2
44:22 ギター二重奏3ウェイマッチ・マルチェルロのアダージョ・3+舞い
56:57 夫婦二重奏ケフナーのロマンツェG ソル始めの一歩op53
1:04:30 ピノキオ星に願いを
1:12:08 ショパンのプレリュード7番
1:13:35 ラモーのメヌエット
1:17:40 ヘンデルのサラバンド
1:24:55 バレーラのナナと間奏曲
1:28:26 ソルのアンダンティーノ
1:31:30 ミランのファンタジア
1:36:48 トローバのロマンスとファンタンギーリョ
1:41:15 ロンカリのパッサカリアとガボット
1:47:10 コストのエチュードイ長調

blog
http://blog.livedoor.jp/kazuya_matsubara/archives/23244471.html

年末年始にどなたかアクセスしてくれるでしょうか。






Re: ナティーボ15の感想 ( No.92 )
日時: 2017/12/30 23:22
名前: 帽子鳥

今回のナティーボ15で、自分の中で
印象のあったことを一言で言うと、
・・キョリ感・・です

楽器との距離
演奏者と聞く側 お客さんとの距離
一階と二階の距離
二重奏での二人の距離
空間と時間の距離・・など

先生やなぎさんは、ギターと対話している
でも、ギターとの対話の仕方はそれぞれ
違うこと・・
そういうのも見れて聞けて面白かったです

先生とマルチェルロの二重奏を弾いているとき
怪しげな・・世界を感じました@@
霧のかかった、見えそうでみえないような・・
少し不気味さもあるような、、、

あまり練習もできていなかった私ですが
先生、弾いてくださってありがとうございました
マルチェルロが持つ?一つの顔を感じれました

お客さんに・・練習でしょうが・・
それを聞いていて面白くないです・・
と、ハッキリ言われました
そんな距離感もありました@@

何がキョリ感や~・・わかったような
こと言って@@と隣で、
つっこみされましたが@@

私には、色んな距離感を感じた日になりました

次回のナティーボもよろしくお願いします
ありがとうございました

Rec nativo16 ( No.23 )
日時: 2018/02/10 09:00
名前: なぎ
参照: http://blog.livedoor.jp/kazuya_matsubara/archives/24248905.html
おはようございます
昨日は暖かい日でしたね。

ナティーボ16の記録を投稿しました。
ユーチューブ画面でのテキスト枠にある時間表示が頭出し再生可能な環境でアクセスしてる人は使ってください。

https://youtu.be/11_pebSSmNo





INDEX
ソロ
0:00 ソルのメヌエット作品15
2:53 ソルのアンダンティーノ

4:49 セゴビアのビギナーエチュード
5:40 ソルのメヌエット ハ短調
10:54 アグアドエイトの1番
13:07 タルレガのアルハンブラの思い出

19:23 バッハのサラバンド
24:20 ソルのメヌエット作品15
26:30 ソルのアンダンティーノ

28:31 クレスポのノルテーニャ
32:55 ミランのファンタジア
36:49 ソルのモーツァルトの魔笛の主題による変奏曲
42:27 ポンセのプレリュード6番7番1番
47:16 ロボスのプレリュード1番(途中でディスク切れ)

休憩お茶

二重奏
51:28 マルチェルロのアダージョ
56:28 ケッフナーのロマンツェ
58:02 ソルへの一歩作品53
1:04:33 ソルのメヌエット作品5の3あがらしくんの一日
1:06:43 ピノキオ星に願いを

ソロ
1:10:38 ラモーのメヌエット
1:12:35 ヘンデルのサラバンド
1:15:58 ヘンデルのメヌエット

1:18:59 タルレガのアラビア風奇想曲

1:25:13 テデスコのモゲールの空にいるプラテーロ
1:29:55 テデスコの春

1:32:40 ロンカリのパッサカリア
1:35:57 ロンカリのガボット

1:37:14 バッハのサラバンド
1:39:14 バッハのブーレー

1:42:03 アルベニスのセビーリャ
1:48:54 会話とバッハのブーレー

はっきりとしました ( No.24 )
日時: 2018/02/10 13:49
名前: 陶人

問題点がはっきりとしました。
最後のブーレ(引き比べ)で、弾き手が聞いている音と実際の音のズレ。
これの修正が出来なければコンサートは出来ません。
それと、弾いている時に感じた違和感の原因もハッキリしました。
とてもありがたい録画でした。
こうやって自分の弱点をさらけ出した記録というのは、
最も良い先生であり、それを共有できる場は、最高の道場です。
これこそが、私のHPの役目であると感じました。

それにしても、反省点ばかりで・・・・・
ま、一生これの繰り返しでしょうが・・・・・

耳で聞くことと、細胞レベルで聞くこと、この違いが感じ取られました。
いや、違う・・・・・燕や、揺らぎ、などに興味を覚える人達は、全員、細胞レベルで音楽に接している。
耳で聞いている限り、多分、言っていることが理解出来ないと思う。

4月のコンサート後には、今回の録画を笑って見れるように・・・・・
まずは今の倍ある胸当てを作ることからスタート!
そして、秘策を実行します。

20180310websnap (1)

↑このページのトップヘ